4月7日(木)に当社主催で「外国人材活用セミナー」を開催します。

概要は下記の通りになりますので、ご都合合う方はぜひご参加頂けましたらと思います。



【外国人材活用セミナー】


外国人観光客の急増や人手不足などを背景に、さまざまな分野で外国人材を活用するニーズは急速に高まっています。こうした中、政府でも、介護、家事支援、農業、インバウンド関連などの分野で、外国人材の受入れ拡大のための制度改正の動きがあります。

(注)最新の動きとしては、3月2日の国家戦略特区諮問会議で、「農業」、「クールジャパン関連(ファッション・デザイン、アニメ、食など)」の分野での外国人材受入れにつき、検討を進めることが決定されました。

今後、外国人材の活用を検討している企業の経営者・担当者を対象に、今後の制度改正の動き、企業がこれから外国人材を活用していく可能性と課題などについて情報を提供します。

 

【日時・場所】

2016年4月7日(木) 15:00-18:00
於: TKP有楽町会議室


【内容】

第一部: 企業の事例紹介 (15:00-16:20)

外国人材の活用に成功している企業の事例や、今後の可能性と課題などを紹介。

<登壇企業(予定)>
・株式会社アルテサロンホールディングス  取締役会長 吉原 直樹 氏 <美容>
・株式会社CVSベイエリアグループ・株式会社アスク専務取締役 泉澤摩利雄氏 <流通、ホテル等>
・株式会社野菜くらぶ 代表取締役 澤浦彰治氏 <農業>
・株式会社リエイ 常務取締役 山澤一彦氏 <介護>
・(一社)日本ホテル教育センター 理事長補佐・事業本部統括本部長 大堀 貴弘 氏<ホテル>



第二部: パネルディスカッション (16:30-18:00)

外国人材の活用に向けて、政府での制度改正の動きを紹介するとともに、企業がどのように対応していくべきかを議論。

<パネリスト(予定)>
・堺屋太一氏 作家、元経済企画庁長官
・梅澤高明氏 A.T.カーニー日本法人会長
・毛受敏浩氏 (公財)日本国際交流センター執行理事
・Phil McAuliffe 氏 オーストラリア政府移民・入国管理省移民政策担当官 ※逐次通訳入り
・藤原豊氏  内閣府地方創生室次長(国家戦略特区担当)
モデレーター: 原 英史 株式会社政策工房代表取締役

 

※第二部終了後、30分ほど名刺交換の時間を設ける予定です。

 

【参加費】 3,000円 
※以下URLから参加費のお支払いが可能です。
http://www.wazoo.jp/events/open/2763

【申し込み・お問い合わせ先】

主催: 株式会社政策工房   協力: NPO法人万年野党 


【こちらからご案内をダウンロード可能です】
http://bit.ly/1qpjPlM 

【メディア関係者の方のご案内はこちらになります】